So-net無料ブログ作成

映画「ジュリエットからの手紙(Letters to Juliet)」 [Reviews]

こんにちは。

今日は早起きができたので、そのままノリだけで小説2冊を読破☆
エンジン全開のまま、カフェに行ってのんびりブランチしてるうちに
ふと、気になる映画が公開になってたことを思い出して
そのままふら〜りと渋谷のBunkamuraまで行ってきました(^^)

見てきた映画は「ジュリエットからの手紙」(^^)
http://www.juliet-movie.jp/index.html#Top
IMG_6350.jpg

イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家とそこで見つかった50年前の手紙。
発見したソフィアは「ジュリエットの秘書」としてその手紙に返事を書いた。

手紙に背中を押されたクレアは50年前の初恋の人を探すため
イタリアへ飛び、孫のチャーリーとソフィアと共に彼を捜す旅を始める。。。


。。。いやはや、イタリアという国はどうしてこんなにラブストーリーが
似合うんでしょう。。。ってくらい、素敵な映画でした。

映像が美しいのはもちろんなのですが、
イタリア人の「愛を語る素直さ、表現の豊かさ」が
さらに映画にすてきなエッセンスを加えてくれています(^^)

そして50年という年月を越えて、初恋を探すクレア役の
ヴァネッサ・レッドグレイブヴさんの笑顔と初々しさが
こっちまで笑顔になってしまう素敵な魅力でいっぱいでした☆

映画の台詞も美しいものが多くて、
DVDが出たら買ってもいいなぁ。。。と思うほど(^^)
見終わってから、幸せな気持ちでいっぱいになれる、
そんな映画でした(^^)

そして映画のラストで明かされるソフィアが書いた
クレアへの返事。。。

ネタバレになってしまうので、ここから先は
気になる方だけ読んでください(^^)

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ふらっと演劇→「さよなら また逢う日まで」@恵比寿エコー劇場 [Reviews]

こんにちは。

あっという間にGWも終わろうとしている今日、
気になっていた舞台の公演を行こうかどうしようか。。。と
調べてみたらそのスタッフブログに「当日券あります!」(^^)

こりゃ、行くしかないな。。。と朝のノリだけで、
午後イチの公演を見に行く事にしました(^^;)

今日観に行ったのは、『ピウス』×『WPC』というところが企画の
若手俳優たちがたっぷり出ている公演☆
「さよなら また逢う日まで」
http://mataauhimade.com/

web_top0420.jpg
(↑HPのトップの画像です)

ストーリーとかは。。。
http://blog.livedoor.jp/hatabonbon/archives/51838485.html
(↑キャラメルボックスの畑中さんのブログ)

http://www.youtube.com/watch?v=GMqh-M3HYC0
(Youtubeの公演プロモーションビデオ)
あたりをご参照ください(^^)

とにかく最後までどんでん返し満載で、引き込まれました。
内容は決して明るい話ではなく、「人を信じること」について
いろんなことを考えさせられましたが。。。

この公演、いろいろ特典もついていて、
公演(1時間40分くらい)が終わってから、
日替わりキャストのトークタイムがあります(^^)
プラス、全キャストが舞台上でゲームをしてくれる。。。という
なんだかキャストのみなさんの違った面が見れたりする
趣向のニクさです☆

私のお目当てはもちろんキャラメルボックスの畑中さん☆
今日のトークが畑中さんも出ていて、大満足でした(^^)
↑これで今日はすっかりご機嫌のはりなたるです(笑)

他の役者さんたちも素敵な方で、
あ、この人の他の作品もみたいな。。。というのがちらほら☆
林修司さん、倉貫匡弘さん、佐藤美貴さんあたりが気になります。
またどこかで会いに行けるといいなぁ。。。(^^)

日曜日まで公演しています☆
もしお時間のある方は、ふらりと恵比寿に行ってみてくださいね(^^)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

映画『The King's Speech』 [Reviews]

こんばんは☆

今日は映画を見に行ってきました(^^)
先日ゴールデン・グローブでも賞をとった『The King's Speech』
コリン・ファースが主演男優賞でした(^^)

http://www.kingsspeech.com/index.html

彼の演技が好きな私としては、前から見に行きたかった作品だったのですが
。。。行って大正解でした☆(^^)

史実に基づいた、エリザベス女王の父、ジョージ6世のお話。

人物の描かれ方がとても魅力的で、人の弱さも、それと共に生きる姿も
周りの支える人たちの姿も、温かくてすてきでした。

彼の人としての悩みや弱点に対するコンプレックス、
ちょっとずつ深まるセラピストと王の交流。。。
その1つ1つが、とても等身大で、描かれている視点が
とても身近で温かかったです(^^)

それにしてもやっぱりコリン・ファースの演技はすごい。
吃音で苦しむ台詞回しも、それに立ち向かう人の迷いと不安も
そこから1歩を踏み出す姿も。。。大画面ですっかり引きつけられました。

日本での公開はまだこれからなようですね(^^)
お時間がある方、ぜひぜひ☆おススメです☆

【49】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

DVD『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』byキャラメルボックス [Reviews]

こんばんは。

相変わらずなぜだか冬に逆戻りしてしまったような陽気のパーミーです。
夕方には雨が降ってきた!→どしゃぶりじゃん!→雹!?(><)という天気でした。
あまりに寒いので、おうちに戻ってきて一番最初にベッドルームの暖房の
スイッチを入れにいってしまったはりなたるです(^^;)

さてさて、週末にこれを見ていたのを忘れてました(^^)

『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』
http://livespire.jp/kimikodou/

ソニーのLivespireでの上映もしていたので、通常のDVDよりもカメラの角度が
多角的で映像が見たくて気になっていたのですが、見てみて大満足(^^)

クリスマスらしくて、キャラメルらしくて、あったかくて(^^)
あぁ、やっぱりナマで見たかったな(><)

やっぱりキャラメルボックスらしさが一番出るのって、
クリスマスの作品なのかもなぁ。。。なんて思っちゃいました。
ファンタジーとかほっこりするような話、やっぱりクリスマスが一番合う気がします。

人と人がつながっていたり、人が人を想ったり、
見えてると思ったことが違ったり、見えてなかったことが見えたり。。。
だから人に関わることって、やっぱり素敵ですよね☆


。。。ただ失敗が1つ。。。(^^;)
ずいぶん前に小説本を買って読んでたのをすっかり忘れていて
「あれ、この話みたいなストーリー、どっかで読んだことあるな〜。。。
おかしいなぁ。。。」と
とぼけたことを考えながら見てしまった私。。。(><)
たまに珍しく原作を買うと、こうなります(T_T)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

MOVIE 「EAT PRAY LOVE」 [Reviews]

こんにちは。

気になってた映画『EAT PRAY LOVE』を見てきました。
ジュリア・ロバーツの笑顔が見たかった。。。ってのと
イタリア、インド、バリ。。。いいなぁ。。。と(^^)

やっぱりきれいですね、ジュリア・ロバーツ☆
そして内容もすてきでした。

EAT PRAY LOVE
India.jpg
(from: http://www.letyourselfgo.com/site/)

詳しいあらすじはオフィシャルサイトにあるので省きますが、
イタリアの食べ物はおいしそうだったし、
インドの文化は興味深かったし、
そしてバリの人々がとても魅力的でした。

彼女が旅を続け、いろいろな人と関わって行くたびに
自分の幸せ、自分らしさに気づいて近づいていく。。。
でもその途中途中にたくさんのつまづきや、弱さが
ちりばめられているところに共感できる。。。気がしました。

印象的だったのは、いくつもあるけれど、
イタリアで一人を実感して「Sola=孤独」を辞書でひくシーン。
ここから本当に彼女が自分を見つめる旅が始まった気がします。

そしてインドネシアでみつけたバランスの中で、彼女が出会った
家族のために友人におくるメールの中での一言。
「Sometimes when you set out in the world to help yourself
you end up helping tutti (=everyone).」という台詞
(もちろん覚えてないのでHPから引っ張ってきたのですが☆笑)

そういう風に自然に思えること=幸せの1つの形なんだな〜。。。
ほっこり温かい気持ちになりつつ、ちゃっかり影響されたのか、
帰りに居候くんと二人でジェラートを食べてしまったはりなたるです(^^)

みなさんの週末はいかがでしたか?(^^)

P.S. 一緒に映画をみた居候くんが映画の料理をおうちで再現してくれました。
IMG_4583.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

地元の劇場で『Miss Saigon』 [Reviews]

こんばんは☆

今日の夜は昨日のブログでもお知らせしてた通り、
地元の劇場で『Miss Saigon』のミュージカルを見てきました(^^)
毎年この時期に1つ、大きなミュージカルがくるんです☆

その今年のProductionが『Miss Saigon』(^^)
今年はなんとうちの卒業生/在校生がオーディションを通って、
舞台にあがっちゃってます☆

こりゃ、観に行かないと〜(>_<)ってわけで、
同僚のEちゃんと一緒に2人で鑑賞☆
Bar Girl役だったりするのでセクシーなカッコの彼女たちに
びっくりしたり、どこにいてもわかる動きの彼に思わずにんまりしたり。。。
とちょっと楽しむポイントがずれちゃったりもしましたが、
主役級のみなさんの歌のうまさに聞き惚れ、最後までしっかり楽しみました(^^)

ただ。。。やっぱりミュージカルになると英語の歌詞を聞き取るのって
大変ですよね。。。(^^;)もっと聞き取りになれたら
もっと台詞を楽しめるのになぁ。。。って思っちゃいました。
これだけはなかなか耳が慣れません。。。(日本語でも苦手かも。。。苦笑)

らんだっくくんも一緒に連れて行きました(笑)
20090820-1.jpg

劇場もベトナムのテーマに合わせてライトアップ☆
20090820-3.jpg

20090820-2.jpg

今月いっぱいの公演☆
最後まで出演してるみんなには健康に気をつけて頑張ってもらいたいです。
Cちゃん、ホントに毎日お疲れさま(>_<)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

のんびりと。。。(^^) [Reviews]

こんばんは。

同居人くんたちがオークランドに遊びに行ってしまったので、
一人でのんびりとした週末。。。なはりなたるです(^^)

の〜んびり。。。というわけで、今日はお仕事はナシにして
カフェにいって本を読んだり、おうちで見たかったDVDを見たり☆
のんびりまったりハッピーな時間を過ごしてました(^^)

今日見てたのはこちら☆


ちょっと前にTVでたまたまやっていて、見てるうちに引き込まれた作品です。
ストーリーもかわいくて好きなんですが、登場人物がみんな編集者だったり
映画関係の仕事の人だったりして言葉を仕事にしている人のせいなのか、
台詞がとてもおしゃれで本当に響きがきれいなんです(^^)
おぉ〜って思ってしまう台詞がさらり、さらり☆

そしてジャック・ブラックの口角がきゅってあがる笑顔が。。。(>_<)
かわいくて仕方ありません(笑)

このところのばたばたをちょっと落ち着けるには
いいタイミングでこのDVDだったなぁ。。。と(^^)
今日はこのままの〜んびり最近できてなかった細々したことに
手を付けてしまおうと思ったりしています(^^)


追伸:
地震の速報で日本から連絡をくださったみなさん、
ありがとうございました(^^)
震源地が人の住んでいるエリアから遠かったため
私の町はもちろん、全体として人的被害が出ていない感じです。
(さすが、NZ。。。な気がしますね☆)
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「Angels and Demons」 [Reviews]

こんばんは☆

今日からまた新しい1週間の月曜日☆
なんだか楽しくも忙しい1日でした(^^;)
最近は学生さんとの合同でする作業が増えていて、
なんだかとっても楽しいんです☆
イベント企画とかってやっぱり好きだなぁ。。。って
日本を離れる前から全く変わらず、お祭りっこのはりなたるです(^^:)

さてさて、今日の本題はこちら☆
映画「Angels and Demons」
実は昨日の朝、10時半の回に同居人くんと2人で観に行ってきました。
久々に映画館で見たい!と思った1本☆(^^)
ダビンチコードは映画館では観れなかったので、
こっちを楽しみにしていたわけですが、大正解☆

もともと西洋美術史とか宗教史とかが結構好きなはりなたるには
ダビンチコードもこの作品も、謎解きにたくさんの美術品が関係してて
しかも宗教が絡んで秘密結社があって。。。(>_<)
っていうところが、すごくツボだったりします。

でもやっぱりあの原作の情報力を2時間半の映画にするわけで、
怒濤のような謎解きの連続は、やっぱり原作を読んでおいて、
ある程度知識を前もって入れておかないと。。。ですね☆
原作読んでおいてよかった〜。。。て思っちゃいました。

学生にも見てもらいたいけど、
英語になれてないとやっぱりキツイかなぁ。。。
しかもそれなりの専門用語も飛び出すから、
事前知識はやっぱりあったほうが面白いかもです☆

あ〜、でも行ってよかった!な映画でした(^^)

次は何を観に行こうかなぁ。。。☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

DVDボックスが欲しいくらいかも。。。(^^) [Reviews]

こんにちは。
オフィスの方も見に来てくださってるこのブログで書くと
ちょっと問題があるかな。。。と思いつつ、ちょっとご紹介です。

この年末年始、ちょっとこっそりオフィスの機材を使わせていただいて、
NHKの番組をいくつか録画させてもらっていました。
年末年始の特番などでいろいろと参考になりそうなものが多かった。。。
というより、見たい番組がいくつかあったので。。。(^^;)

今日そのうちの1つをDVDに焼いて家に持ち帰ってきてみました(^^)
番組名は「フルスイング」という6回シリーズのドラマ。
アンコールにこたえての集中放映でした。

どんな話かというと。。。(NHKの番組HPより抜粋☆)
http://www.nhk.or.jp/dodra/fullswing/index.html
【ドラマのストーリー】
「教える」ことに人生の全てを捧げた一人の男がいました。打撃コーチ高畠導宏さん。七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた名伯楽は、還暦間近で福岡の高校の教師になりました。
高畠さんは30年のコーチ人生で培った優れたコーチング力で、悩める思春期の子どもたちと現場の教師たちを大きく変えていきます。
自ら、悩み、迷い、葛藤する姿をさらけ出す素敵さ。高みから何かを教えるのではなく、「生きる力」を伝えようとする熱意。「俺だけの先生」「私だけの先生」と子どもたちに思わせる「好きにならずにいられない」教師の姿がそこにありました。
わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話をドラマ化します。


私自身、先生という立場でないけれど
教育という世界に身を置いているからかもですが、
どの回も号泣しながら見てしまいました(^^:)
あったかくて、まっすぐで。。。

特に第4話のコミュニケーション、言葉のキャッチボールの話は
英語を使うということ、違う言語でコミュニケーションを取るということ、
それに伴う使い手の葛藤が身近に感じられて印象に残ってます。

DVDボックスも販売されているので、
買ってしまおうかちょっと悩んでいるはりなたるです(^^:)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『The Bank Job』 [Reviews]

こんばんは☆

最近いくつか見たい映画があるんですが、
今日はそのうちの一つを観に行ってきました(^^)

『THE BANK JOB』
イギリスで70年代に起こった実際の話を元に作られた映画で、
銀行に盗みに入った本当の目的が王室のスキャンダル写真に
あった。。。というお話です。
仲間を集めて行く課程はちょっとオーシャンズぽいのですが
内容はやっぱりホントの話なだけあって、かなり痛かったです。

学生さんと一緒に観に行ってきたのですが、
二人して「予想してたより人が死んでしまった」ということが
ショックで(>_<)ちょっとどよ〜ん。。。(T_T)
気分直しにうちに寄ってアイスを食べてからキャンパスに送りました。。。笑

事件の真実は2054年まで公開されない書類になってる。。。とのこと。
世の中にはいろいろわからないようになっていることが多いですね。

今度観に行くのは見た後に元気になるような映画にしよう。。。
と思いつつ、これからもちょこちょこ付き合ってくれる学生さんを見つけて
映画に行こう!っと思っているはりなたるです。

一緒に行ってくださる方、お声かけてくださいね(^^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。