So-net無料ブログ作成

こちらも更新中⇒第24回「世界青年の船」事業のページ [つぶやき]

こんばんは。

他にもおもしろそうなイベントを見つけながらも
なかなか予定表には書き込めないまま。。。な、はりなたるです。
ま、ぼちぼち、いきましょう(^^)

今日は、このブログと同じようにの〜んびりなペースで
情報を更新中のHPのご案内。

第24回「世界青年の船」事業のページ
http://24thshipforworldyouth.wordpress.com/
SWY24.jpg


このブログでも何度もトピックにしている「世界青年の船」事業(SWY)。
実は9月の行政レビューで今後の事業継続が一旦見送られ、
予算も次年度は計上しない予定となってしまったりしています。

グローバル人材って言葉がビジネスでも盛んに言われるようになって
英語を公用語にする、なんて会社も出てきて久しいですよね。
グローバルって「世界に通用する」ってイメージだと英語ができたり、
ディベートで自分の意見を言えたりして、海外へどんどん飛び出して
現地の企業相手に交渉したりするようなイメージで伝えられがちですが、
本当はもうすでに、もっと身近なところに「グローバル」は
やってきているんじゃないかな、今後もっと日常に近いところにあるもの
になっていって欲しいな、と最近よく考えるようになりました。

私とあなたが違う部分を持つように、私と他の国のだれかも
似てるところもあれば違うところもあって。。。
そんな風にもうちょっとフラットに自分とは異なる価値観、文化に
対応することができる視点。
そういう視点を持つことがグローバルへの内面的一歩になる。

それを短期間で体感することができて、今後もそういう視点を持って
世界とつながりたいと思わせてくれるプログラムが「世界青年の船」
だと感じていたので、この政府の決定は本当に残念でした。

とはいっても、私を含め参加者自身もこれまでしっかりそういう成果や想いを
発信していなかった。。。というのも事実だよなーと思うわけで、反省(T_T)
ちゃんと船の事業の成果として自分たちを表現していなかったら、
すてきな経験をして、いろんなことを学んでも、周りからは見えないですよね。

まずはできることをちょっとずつ。。。ということで、SWY24で一緒だった
仲間と協力してちょっとずつ自分たちの想い、事業に参加して起きた変化、
などを語ってもらうブログがこの『第24回「世界青年の船」事業のページ』です。

まだまだ記事数も少ないですが、ちょっとずつ記事を更新しているので、
SWY事業に参加して、他の参加者がどう感じているのか、など
ぜひぜひ読んでいただけるとうれしいです。

Facebookのページもあったります(^^)
https://www.facebook.com/swy24report
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。