So-net無料ブログ作成
検索選択

『つばさものがたり』 by 雫井脩介 [Books]

こんばんは。

最近またちょっとずつ小説に手を出すようになってきました。
専門書を読むことからの逃避行動。。。とも言えなくないですが(^^;)

まぁ、専門書はちょっと買い込んだので、これからゆっくり読んでいく
ことになりそうです(^^)届くのが楽しみ☆(^^)

。。。とそんな中、ふらりと寄ったブックオフで、
懐かしの名前を発見してしまい、ついつい買ってしまいました☆

それが、これ(^^)
雫井 脩介
小学館
発売日:2010-07-29



クローズドノートが大好きだった私にとって、
雫井さん作品ときたら、即決で買ってしまいます☆

お話は26歳のパティシエールと家族の話。
ちょっと不思議で、でもやっぱりとっても温かくて、やっぱり切なくて、
小説を読んでる場合じゃない日につい開いてしまって、
最後まで一気に読んでしまって、泣きました(><)

主人公も周りの登場人物もみんながみんなまっすぐで
ちょっと欠けている部分をみんながそれぞれ支え合って、
それぞれがそのままでいいよ、って言われているようで☆

なんか本を読んだら、身の回りには見えない天使たちが
いっぱいいてくれてるような気がして、
すっかりほくほくしちゃう。。。そんな作品です。

こういう作品にあたると、小説をもっと読みたくなったり
しちゃうんですよね(^^)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。